この度、下記の要綱にて第一三共株式会社様主催『医療連携の会』を開催させて頂きます。

弊社、尾路 紘一が講師として、OsiriXを利用した院内のPACS構築についてお話しさせていただきます。
今回は特別に、OsiriXとRS_base(診療支援ソフト)/ANNYYS(FileMaker製 電子カルテ)とのシステム連携に関しても、事例報告も交えて、ご紹介させていただく予定です。

rsbase annyys

ご多用中とは存じますが、ご参加いただければ幸いです。

「地域医療連携セミナー」スケジュール及び開催概要

日時:平成28年10月29日(土)18時00分~
会場:R-2番町ビル(労金ビル) 5階会議室
〒790-0002 愛媛県松山市二番町4-5-2

愛媛県松山市二番町4-5-2

1. 教育講演

院内システムを組む上での基礎知識~これだけは知っておこう~

座長:久慈クリニック 院長 久慈 敏信 先生

1.1 講演1 Macで出来る簡単で安定したDICOMサーバー

〜OsiriXを利用した簡単、便利な画像サーバー〜
尾路医科器械株式会社 尾路 紘一 様

1.2 講演2 院内器機は何でもつながるRS-com、RS-reciever

~RS−autoを利用すれば血液検査、心電図、エコー、内視鏡など何でも自動でファイリング!~
株式会社Medical-In 渡辺 敬治 様

1.3 講演3 ここまで出来るFilemaker Proを用いた便利な院内電子化

~電子カルテ、外来/検査予約の統合、各種検査所見、コメントの一元化
DICOMサーバー、RS baseとの連携に関して~
星の岡心臓・血管クリニック 矢野 斎先生

2. 基調講演

座長:松山赤十字病院 循環器内科 部長 久保 俊彦 先生

「かかりつけ医として知っておくべき心房細動の知識」
〜医師でも誰でもなる心房細動:その時あなたはどうする?〜

星の岡心臓・血管クリニック 院長 大谷 敬之 先生

3. 特別講演

座長:和田内科・皮膚科  院長 和田 佳文 先生

「地域医療を助ける必須ツール”RS_base”を知ろう!」

リバーサイド内科クリニック  院長 山下 郡司 先生

主催

第一三共株式会社 (製品紹介:リクシアナ錠)

 

 01 02 チラシはこちら(PDF)